レジ袋は、
いりまへん。

全国一律
7月1日からレジ袋の有料化が
スタートします。

オリジナルムービー公開中

scroll

全国一律202071日から
レジ袋有料化がスタートします!

プラスチックは,製品や容器包装などに幅広く利活用され,私たちの生活に利便性,恩恵をもたらしている有用なものです。しかし,ごみの散乱やポイ捨てなどにより,一部のものが河川等を通じて海へ流出し,地球規模の海洋汚染につながっています。このままでは将来,2050年までに海中のプラスチックの量が魚の量を上回ると言われています。

日本は1人当たりのプラスチック製容器包装の廃棄量がアメリカに次いで多い国です。

京都市民も1人当たり,年間約220枚ものレジ袋,約190本ものペットボトルを消費

京都市では,既にレジ袋の有料化に取り組んでいただいている食品スーパー等が多くありますが,全国一律で令和2年7月1日から全ての小売業でレジ袋の有料化が義務となります。

レジ袋の有料化は,これらの問題の解決に向けた第一歩として,マイバッグを持参するなど,私たちのライフスタイルを変えて,過剰な使用を抑えていくことが目的です。

お出かけ時にマイバッグを携帯する等,私たちの小さな行動一つで世界を変えることができます。レジ袋削減に皆様の御協力をお願いします。